医療機関受入れについてのご報告

2020年4月22日

 

ご家族様 各位

 

医療機関受入れについてのご報告

 

   

現在、全国的に新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化しております。それに伴い、報道等によりご承知のとおり、医療機関の受入れが非常に困難な状況となっております。

 

 過日、当施設入所者様の急変に伴い、近隣の医療機関に救急受入れを要請いたしましたがなかなか受け入れて頂けず、搬送先を探すために数時間かかったという事例を経験致しました。幸いなことに、その入所者様は何とか受入れ先を見つけることができましたが、「今後受入れ先を探すのは更に厳しくなる!」と、危機感をつのらせる出来事でした。

 

 当施設は、高齢であり、また、複数の持病を抱えていらっしゃる利用者様が多く、急に体調の悪化を認めた場合は、速やかに医療機関に搬送すべく最大限の努力は致しますが、救急車の確保、あるいは、医療機関の受け入れについての保証は全くない状況です。搬送先を探している間に、施設内あるいは救急車内で命にかかわる事態に陥ることもありますことをご理解、ご承知おき下さいますようお願い申し上げます。

 

 

今日現在、当施設においては、幸いに利用者様・職員共に感染症例は発生しておりませんが、今後も、私どもにできる最大限の感染予防対策を講じた上で運営をして参ります。面会禁止等、皆様には大変なご不便をおかけしておりますが、国家としての非常事態でもございますのでご理解とご協力を宜しくお願い申し上げます。

 

2020年4月             

医療法人社団 心明会        

介護老人保健施設 ケアリングよしかわ